日本の運転免許を、韓国の運転免許に書き換えました‼

ドライブ daily

ペーパードライバーの私が、韓国で運転免許を取得しました!

都会の真ん中に住んでいた私は甘えに甘え、運転から遠ざかった日々を送っていました。外国に来てしまったし…このまま運転しないんだろうなぁ~と思っていました。

ですが、現在住んでいるところはバスと地下鉄が便利とはいえ、車があればもっと行動範囲を広げられるし、今後の生活を考えても運転できた方が絶対イイ!と思い、免許を切り替えることにしました。

時間と準備物さえ整えたら簡単に交換できたのでご参考ください^^

韓国の運転免許取得までの流れ

流れは以下の通りです。

① 準備物をそろえる。
② お近くの運転免許試験場へ行く
③ 申請書類を記入
④ 身体検査を受ける。
⑤ 手数料を払って免許書GET‼

私は3週間かけて取得しましたが、書類をパパっと集めてしまえば2~3日でできるのではないかと思います。

準備物

準備するものはコチラです。

  1. 運転免許証(日本のもの。有効期間を要CHECK‼)
  2. パスポート
  3. 外国人登録証
  4. 6ヶ月以内に撮影したカラー写真(3.5㎝×4.5㎝)3枚
  5. 運転免許証抜粋証明(日本運転免許証証明)
  6. 出入国事実証明書
  7. 手数料 10,000₩
  8. 身体検査料 6,000₩

5.運転免許証抜粋証明は、日本大使館へ行き、発行してもらいました。即日発行できます。

6.出入国事実証明書は、住民センターで発行してもらいました。こちらも即日発行可能です。

韓国の運転免許試験場へ

韓国 運転免許試験場
入り口。
韓国 運転免許試験場

まずは、書類を記入します。裏表すべて記入するよう、指示されました。基本的な情報を記入すればOKです。

平日に行ったので書類の提出には待ち時間は2~3人程度でした。

韓国 運転免許試験場
窓口
韓国 運転免許試験場
国際免許・外国免許用の窓口

書類が記入できれば窓口に提出です。

OKをもらえたら身体検査へ。

韓国 運転免許試験場
この中に身体検査のお部屋があります

身体検査は手数料6,000₩でした。カード決済もできました。

簡単な視力検査で30秒ほどで終わりました。終わったら、「ミノゥォンシル(민원실)にもどってくださいね~」と言われます。私は「ミヨンシル(미용실)【美容室】」に聞こえてしまい…ん????となってしまいました^^;

韓国 運転免許試験場

あった‼

ミノゥォンシル(민원실)【民願室】…住民向けの一般的な窓口を言うそうですね。

受付に戻って、「検査終わりました~」と伝えると、手数料を払います。私は英文運転免許証(영문운전면허증)にしたので10,000₩でした。英文でなく通常のものであれば8,000₩だそうです。

英文運転免許証とは何かというと…

韓国 運転免許試験場
英文運転免許証

外国で運転するときに必要な、国際免許としても利用できる運転免許のことです。

裏面に【Driver’s License】と書いてあります。←ちょっとカッコイイ‼

54カ国で利用できるようですが、残念ながら日本は含まれておりませんでした。(2022年4月現在)

日本の免許は次に韓国を出国するときまで保管されるので、日本の免許はここで預けます。

そのときには、日本へ行く飛行機チケットを出力して提出する必要があると言っていました。

「発行するので30分待ってくださいね~」と言われ、30分後に無事、韓国の免許を取得することができました。

韓国 運転免許試験場
写真撮ってねコーナー
韓国 運転免許試験場
記念写真、撮っていってくださ~い^^

詳細はこちらのホームページをご覧ください。

CHECK

★在大韓民国日本大使館 :韓国の運転免許への書換

★道路交通公団運転免許試験場 :外国免許

まとめ

韓国に来て1年。

ハンドルを握るまでの準備が整いました。特に問題なくスムーズにいきましたが、免許の期限は要確認でした。特に、コロナで更新できないでいると、少しややこしくなってしまうそうです。

1. 書類さえ集められれば簡単に書換できる。
2. 英文運転免許は国際免許としても利用可能‼
3. あとは練習のみ…

快適なドライブをできるように少しずつ練習してみます^^

今日もありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました